氷温熟成の歴史

わたしたちクリマのある群馬の自然豊かな風土では、古くから養豚生産が盛んです。

お客様に豚肉を一番美味しい状態で召し上がっていただきたいとの一心で25年以上の歳月をかけ、豚肉の熟成に取り組んできました。
長い期間、衛生管理・品質管理の末、開発した「豚枝肉氷温熟成技術」で、肉の甘くまろやかな味わいとやわらかな食感を可能に致しました。

ですが腐敗と隣り合わせで非常に難しいといわれている豚肉の熟成に成功したものの、既存商品とは異なる売り方や販路開拓に課題がありました。さらには一般の豚肉とは異なる付加価値の高い、美味しい豚肉としてお客さまにご理解いただくためのブランディングが悲願でした。

当初から自社商品のブランド化を目指し、大手百貨店に採用してもらうこと、高級レストランで採用してもらうことを念頭に販路開拓を進めていました。

現在販売中の大手百貨店や飲食店では、地道なプロモーション活動により、おかげさまで氷室豚のリピーターが増えてきております。
最近では、全国放送のTV番組で幾度も取り上げていただき、氷温熟成氷室豚が高い評価をいただいております。

今後は、引き続き大手百貨店でのお客様の声に沿った商品を販売していくととともに、地方のお客様にも食べていただけるよう地域に沿った商品開発と販路開拓に取り組んでまいります。

クリマの「氷室豚」は数多ある豚肉の中から、肉の目利きが良質な豚を厳選しています。そして25年に渡り研究開発した「豚枝肉氷温熟成技術」の品向上に努め、安心・安全・おししい豚肉を 自信を持っておすすめしいたします。

株式会社クリマ 代表取締役 栗原守
Photo:株式会社クリマ 代表取締役 栗原守

社名の由来

見える衛生 見えない安全 
ひと味違うクリマの仕事。

クリマとは、創業者クリハラ・マモル(栗原 守)の
イニシャル「クリ」と「マ」からの造語ですが、
フランス語でclimat「風土」の意です。
食文化は風土の上に成り立つ文化です。弊社は豚肉の「氷温熟成技術」をもって、
わが国の食文化に貢献できる企業になることを願って命名致しました。

会社概要

  • 所在地
    〒372-0827 群馬県伊勢崎市八斗島町1611-4
  • 連絡先
    TEL:0270-32-0637 FAX:0270-32-8038
  • 創業
    1985年6月「肉の栗原」として
  • 設立
    1994年4月「有限会社クリマミート」として
  • 代表者
    代表取締役 栗原 守
  • 事業内容
    食肉加工
  • 従業員数
    25名
  • 取引銀行
    群馬銀行豊受支店・アイオー信用金庫豊受支店
TOP > 会社案内